平田達彦&梅原智昭 ツアーライブ

November 12, 2018

11月15日(木)

open:19:30 start:20:00

出演:平田達彦、梅原智昭、満天

料金:2,000円(ワンドリンクつき)

 

 

何年ぶりでしょう。ひさしぶりに、平田達彦さんがリバティにやってきます!!!

 

めちゃくちゃかっこよくて泥くさくて純粋でたのしい、だいすきなミュージシャンさんです。

ただいまディジュリドゥ奏者の梅原智昭さんとのユニットでのツアー中で、最終日にリバティに来ていただけることになりましたーー!

大分からはクールなおじさまバンド、満天さんにご出演いただきます。

 

平日ながら、見逃せないライブですよ。

ぜひぜひご来場くださいね。お待ちしております!!

 

 

平田達彦

昭和34年6月17日 広島県呉市生まれ。 中学の時なりたかった職業はフォークシンガー。広島の高校の時よりライブ活動を続け、 大学進学のため19才の時、博多に。自由という言葉に取り憑かれ、 大学卒業後もフリー・アルバイト・シンガーの立場より、世界を詩にしていく。 ちょろちょろしたライブ活動の中、歳だけが増えていく。人気はいまいち広がらず。 広島時代から数えると、まざまな所で、ライブをこなしてきた。軽く1000本を超える。 本人曰く「これだけやね。わし、自信あるの。ステージの数だけ。」 1997年3月29日、日本晴Recordsより「そして僕は歩く」CDデビュー。 1998年6月6日、2ndアルバム「ランナーズ・ハイ」リリース。

 

梅原智昭

1962年、東京生まれ、1992年頃より東南アジアの旅を始めネパールでディジュリドゥとであう。独学にて循環呼吸、ディジュリドゥの奏法をマスターしてゆく。そして日本の竹を使い竹のディジュリドゥを制作したり、クラック(割れた)イダキを修理して販売もしている。2002年、MomoとPUANを結成。そして2007年、土舎利(いろいろなミュージシャンとのユニット)を立ちあげる。この活動と平行
してソロ活動もおこない、アコースティックギター弾き語り、口琴、アサラト等も駆使しジャンルを問わずライブ活動を展開している。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

11月のおすすめいろいろ!

October 30, 2019

1/6
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ